クラブアップルとケープエリザベスの家

メイン州のあるアメリカ北東部のニューイングランド地方は、特に雪の多かった厳しい冬がようやく終わり、今年は遅い花の開花時期となりました。
毎年レンタルしているポートランド市近郊のケープエリザベスの家の庭にあるクラブアップルやラベンダーの花が、例年より少し遅れて到着の私たちをまるで待っていたかのように今を盛りに咲いています。

バーモント州のターシャ・チューダーの庭に咲くことでよく知られているこの観賞用のリンゴの木はケープエリザベスでもいたるところで見られ、ピンクや白の花がまさに今満開の状態です。
滞在しているケープエリザベスの家の庭にも3本のクラブアップルの木があって、到着時はピンク色だったつぼみがみるみるうちに開花して白いドレス姿へと変わりました。

ニューイングランド地方のこの時期は、これから夏のハイシーズンを迎える前の静かで花々や新緑の美しい私たちの大好きな季節です。


このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2018 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews