「風立ちぬ」

賑やかだった夏も終わり、ここ軽井沢追分地区は本来の静かなたたずまいの秋のシーズンとなりました。

当店より、車で5分程にある「追分宿」エリアは、最近道が石畳風に舗装され、電柱もなくなって気持ち良く散策できる場所になりました。 軽井沢をこよなく愛した作家、堀 辰雄の作品をモチーフにした宮崎 駿監督の新作アニメ映画が人気を集めていますが、追分宿にある堀辰雄文学記念館では「風立ちぬ」に関係する本などの資料を公開した特別企画展が12月27日まで開催されています。
また、記念館近くにある堀 辰雄が執筆に利用していた油屋旅館は「信濃追分文化磁場 油や」として生まれ変わり、アートを楽しむ新しい文化発信の場となっております。 10月13日(日)、14日(祝)には本とアートとクラフトのお祭り「ホンモノ市」が開催されます。

新しいお店も建ち始め、これから楽しみなエリアです。


このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2017 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews