River Valley Sugar Shack

毎年、メイン州産の良質なメープルシロップを送っていただいているのKenさん、Caroleさんご夫妻の経営する農場に今回初めて訪問して来ました。

DSCN0563ポートランドから北へ森や湖の風景の中を車で走ると、1時間30分程でCantonという小さな町にたどり着きます。 ご夫妻はこの町の広大な土地で農業を営む一方、冬はRiver Valley Sugar Shackという名の小屋でメープルシロップの生産をしていらっしゃいます。
毎年3月の第4日曜日に地元民など大勢の人にパンケーキをご馳走し、その年にできたメープルシロップを味わってもらう “メイン メープル サンデー” が開催されます。 それから来シーズンまではこの小屋(Shack)も機械の点検以外には使われない様子でしたが、今日は小屋の中でメープルシロップのできる工程や、馬、牛、ニワトリ達のいる農場の中をいろいろと案内していただきました。 お二人の愛犬ジェイクもずっと私達と一緒に見学に同行してくれました。

今回、今年度分のメープルシロップの発送を手配しましたので、間もなくキャボットコーヴにて販売を開始いたします。


このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2017 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews