突然の訪問者

メイン州のレンタルハウスで一緒に過ごされた日本からのお客様たちがお帰りになり、今私たちはこちらに在住の友人やお世話になっている仕事関係者の訪問を中心に毎日を送っています。

引き続き滞在しているベッドルーム4室のケープエリザベスの家は、今は私たち二人だけで少し寂しい感じとなってしまいました。 ところがこのところ、予期せぬお客様が庭や家の前の通りに現れ、退屈気味だった外出予定のない日々に刺激を与えてくれました。

上の写真は、夕暮れ時に現れたキツネの親子です。 子供たちは無邪気にじゃれあっていましたが、お母さんは警戒した様子でこちらをじっと見つめていました。

庭のバードフィーダーに食事に来たのは、イエローフィンチです。

シマリスも食事に来てくれました。

可愛らしい顔をした親子の訪問者。 ウッドチャックというネズミの仲間だそうです。

2羽のシチメンチョウが来た時は、カメラを構えたら慌てて森の中へ逃げていきました。 遠くに姿が確認できますか?


このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2017 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews