いつも訪ねる店やスポット その2

ポートランド Old Port地区: ポートランドのダウンタウンから少し離れたかつての港に近い商業+倉庫地区を再開発してできたショッピングエリア。 全米でも評判の腕利きシェフがいるレストランが集まるエリアでもあります。

Black Dog: 昨年行ったマーサズヴィニヤード島に本店のある黒いラブラドールのロゴで有名な衣料品店。 オールドポート地区の中にあります。

Cabot: オールドポート地区にあるチーズの専門店。 Cabotとはニューイングランド バーモント州にある町の名前で、キャボットコーヴとは関係ありません。 私たちはこちらのチーズが大好きで、以前バーモント州まで買いに行ったこともありましたが、今はこちらで美味しいチーズを購入できます。

LeNoux Kitchen: オールドポート地区のキッチン用品屋さん。 キャボットコーヴの厨房で使う道具の多くはこちらで買っています。

Fore Street: 村上春樹氏も通ったというポートランドの有名レストラン。 今年は日本からのお客様と一緒にこちらで妻の誕生日を祝いました。

SHERMAN’S: メイン州やニューイングランドに関連した本や雑貨を多く揃えて、素敵にディスプレイされている書店です。

Flats Bread Company: ポートランドハーバーの桟橋にあるオーガニックにこだわった食材で人気のピザレストラン。 豊富なクラフトビールのメニューに驚きます。

Beckey’s: 旅行者にも大人気のダイナー風レストラン。 店の前にはいつも行列ができています。

Whole Foods: 日本でもよく知られているオーガニック食品を扱うスーパーマーケットのチェーン店。ポートランドにもあって、よく利用します。

Portland Headlight: メイン州を象徴する風景として、よく写真に使われるアメリカで最も古く建立された灯台です。 ケープエリザベスにあります。

ケトルコーヴ: 滞在先の家から散歩コースで行ける芝生の公園のある入り江。 Scratchベーカリーで買ったパンとコーヒーを公園のベンチで食べるのが楽しみの一つになっています。

Great Pond: 海辺のケープエリザベスに東京ドーム15個分もある大きな湖沼がありました。 いつも滞在する家から近い距離にあって、湖を一周するトレイルがあるのも今回初めて知り、早速森の中のトレイルを歩いてきました。

WiscassetとRed’s Eats: ポートランドから北へ車で1時間ほどにあるWiscassetは、町全体がアンティークの美しい町。 常に行列ができているRed’s Eatsは日本のテレビでも紹介されたロブスターロールで有名なテイクアウトのシ-フードのお店です

Coffee By Design: キャボットコーヴのカスタムブレンド「Cabot Cove Blend」は、メイン州で大ブレーク中のこちらのロースターから送られて来ます。 現在こちらの気さくなスタッフ達と来年に向けて新しいブレンドを商談中。

Jordan Pond House: ポートランドから北へ300km、アルカディア国立公園の中にあるポップオーバーを100年も前から出している有名なレストラン。 20年以上前にキャボットコーヴのポップオーバーはこちらでヒントを得ました。 遠いので、今回は行かれませんでした。


このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2017 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews