メイン メープル サンデー

リニューアルした“Online Shop”で販売しているアメリカ メイン州産のピュアメープルシロップは、州北部のCantonという小さな町で“River Valley Sugar Shack”という名の小屋でメープルシロップの生産をしていらっしゃるRobbinsさんご夫妻に毎年送っていただいています。

毎年3月の第4日曜日に地元民など大勢の人にパンケーキをご馳走し、その年にできたメープルシロップを味わってもらう “メイン メープル サンデー” がメイン州の100件近いメープルシロップを生産する農家がそれぞれ趣向を凝らしたイベントでお客様を楽しませてくれます。
参加者はメープルシロップの製造工程を見学できたり、子供達は雪の上にたらしたメープルシロップを棒で巻いて作る「メープルタフィー」を味わったり、ソリ遊びなど雪の残るこの時期ならではの遊びで楽しみます。 家畜を多く飼うRobbins家では、例年子供達を乗せたソリを農耕馬で引いているそうです。
今年は3月26日が“メイン メープル サンデー” の日だったのですが、Robbinsさんご夫妻はRiver Valley Sugar Shackのオープンハウスをご都合でできなかったということでした。
しかしながら、例年通り良質のメープルシロップが今年もキャボットコーヴのために用意されており、近くお店に送られて来ることになっております。

このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2017 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews