友人宅での朝食

ワシントンDCでの滞在でお世話になっているC夫妻のご主人には以前、朝食にブルーベリーパンケーキを作っていただいた事がありました。 その頃お二人はニューイングランドのヴァーモント州にお住まいで、もう30年も前の事になりますが、その時のパンケーキがおいしくて今でも忘れられません。
うれしいことに、今回の滞在でもご夫妻は私達のために朝食を用意してくださいました。

ご主人のCさんは、懐かしいブルーベリーパンケーキとピーカンナッツの入ったパンプキン味のパンケーキを作ってくださり、一緒にキャボットコーヴでもお馴染みの手作りソーセージパティもいただきました。 翌朝は奥様手作りのホウレンソウのオムレツをいただき、2日とも大満足の朝食でした。

アメリカにいると、こんな日常の朝食の味がとても勉強になります。

このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2019 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.

essay writing service reviews