瀬戸内海旅行

計画していたアメリカ行きはキャンセルとなり、予定した休業期間は結局引っ越しのために割り当てることになりました。 軽井沢で事務所+倉庫として使っていた場所の機能を現在休業中の自宅のある軽井沢のキャボットコーヴの建物に移すためのもので、私たちが引っ越す訳ではありません。
店のスタッフも引っ越しの応援に来てくれるので、それまで空いた期間を利用して今回は普段なかなか行けない国内旅行をすることにしました。

私たち夫婦は以前から憧れていたホテルがあって、大林宣彦監督の映画の舞台でも気になっていたことから国内で旅行するなら尾道を含んだ瀬戸内海の旅行と決めていたので、行先は2人の一致で決まりました。
念願の尾道のホテルで極上の時間を堪能した後、観光クルーザーで瀬戸内の島々を巡りながら広島へ移動、最後は宮島にも立ち寄って過ごした3日間は最高に思い出深い旅となりました。


このページのTOPへ

Photo:延籐 学(記事中の写真を除く)
© 2009-2022 CABOT COVE キャボットコーヴ All rights reserved.